ひとくちに体臭と言っても様々です。

まずは、原因を確かめる。

体臭の原因がわかれば、やっかいなニオイを防止するのに役立ちます。あれこれケアしていても体臭に変化がないなら、それは何かを取り違えているのかもしれません。

たとえば、原因が病気にあるなら、治療しなければいけません。いくらデオドラント製品を使ったとしても、病気を放っておいたら体臭を消すことはできないでしょう。

見当違いの対応をしてしまうと、いくらお金をかけても効果は期待できません。
あなたの場合は問題がどこにあるのか、まずは見極めることがポイントになります。

自分ではわかりにくいものです。同居している家族に指摘されて、初めて気付くケースも珍しくありません。

どこの体臭が問題か?

また、ひとくちに体臭と言っても、場所が足、口、頭、ワキ、デリケートゾーンなどさまざまです。また、体臭の強さも人によって異なります。それだけ豊富にあるということなのです。

つまり、原因をきちんと理解することが何より大事なのです。理解すれば的確に対策を練ることができますので、気になる体臭も上手にカバーすることが可能になります。

そうすれば、ニオイが強くなりやすい梅雨や真夏だって、もう怖くなくなります。 原因は、病気、食べ物、生活習慣、ストレスなどがあげられます。まれに、全く原因がわからないケースもあります。

しかし、よく話を聞いてみれば、たいていの人は原因がはっきりするものなのです。悪臭とはもう一生の付き合いかも…なんてあきらめずに頑張りましょう。